静岡日和
カートを見る

ノート

静岡市葵区の一本松公園でお花見を楽しむ。

カテゴリ:静岡写景

静岡市葵区長尾の一本松公園という小さな山の頂にある公園で、桜が開花したと耳にし、3連休に家族でお花見に出かけました。

最近はコロナウィルスの影響で中々外出が憚られますが、山頂は空気が澄み、富士山、駿河湾が一望でき、小さな桜の並木もあり良いスポットでした。

一番下の娘がまだ幼稚園の年中ということもあり、公園の駐車場に停めさせていただき、少しハイキングして山頂を目指し歩きます。
といっても15分ぐらいの距離です。

公園へのルートですが、公園下の一番近い駐車場は8台ほどしか停められない、さらに駐車場へ続く道のかなり狭いため、大きな車は苦労すると思います。

麓からのハイキングコースも整備されているようで、小学生以上であればハイキングも楽しめそうな印象でした。

山頂の桜には年配のカメラマンが早速桜の写真を撮影されていました。
CANONの一眼レフをお持ちの方が多かった印象です。

ご年配の方は、カメラストラップは純正を使われる傾向が強いような気がします。
是非、当店のネックストラップもご検討ください。と心の中で念じていました。

昼食を済ませてから伺ったため、お弁当を持って、こちらでいただいたら気持ちよかっただろうと後悔もしました。
来年は弁当持ち決定ですね。

余談ですが、磐田市に住んでいたころ毎年、磐田市豊岡にある豊岡梅園という梅園に、梅の見ごろの見学に行っていました。
昔は小さな袋に入った梅干をお土産にいただけたのですが、最近はお土産はなくなってしまったようで寂しいです。



一本松公園の山頂からは、富士山~伊豆半島、手前に清水港、静岡市の市街地が一望できます。
ちなみに「一本松」という名称ですが、松の木はかつてあり、地元に人が親しみを込めて「一本松」と呼んでいたそうですが、現在は山頂に松の木はありません。

新型コロナウィルスの影響で外出は自粛ムードではありますが、近くの人の集まらないこういった場所に目を向ける良い機会になったかなとも思います。

全世界で1日も早い新型コロナウィルスの収束を願うばかりです。

アクセス


ルートはいくつかあるようですが、静岡瀬名病院さんの東側からであれば、比較的道幅もあり車でも上りやすいです。